酵素とは、腸内で食べ物を消化、分解してくれる物質で、食べ物の消化、分解は腸自体が行なっているのではなく、酵素がしています。つまり、酵素がないと食べ物の消化、分解が適切にできず、未消化のまま血液中に流れてしまうのです。

 

未消化物質は血液を汚して、体細胞に未消化物質を沈殿させてしまうので、肥満の原因になってしまいます。
ですから、加齢やストレスなどで酵素が減少したりすることから、加齢共に代謝が悪くなり太り始める人もいるのです。

 

人間の体は、約60兆個もの細胞から成っています。
酵素は、細胞の生命維持に必要なエネルギーを食物から得たり、体を動かしたり、あるいは病気を治したりなど、すべての生命活動に関わる生化学反応に必要なものです。酵素と言うと、食べ物を消化、吸収する消化酵素がすぐに頭に浮かびまずか、実はそれだけではないのです。酵素には、生命活動を維持する生化学反応に必要な代謝酵素と、体の外にある消化を助ける植物酵素があるのです。

 

そうしたことから、消化酵素と代謝酵素は体内酵素と呼ばれていて、植物酵素と呼ばれているのです。食べた物を細かく溶かして分解し、吸収しやすくするのが消化酵素で、代謝酵素は、消化、吸収した栄養を、細胞内で常にベストの状態でバランスを維持する働きを持っています。

 

酵素は人間の健康や美容維持のために必要な栄養素だと言えます。加齢やストレスで酵素不足になっているのでしたら、補う必要があります。酵素を補うことで肥満や不調を改善できる場合もあるのです。
特に40代以降は、疲れやすくもなり体力の無さを実感していると思います。補助食品として酵素液ドリンクを愛用して行くのもいいですね。

Sponsored links
ページ上部に