酵素ドリンクは大人が飲むときはいいですが、子供に飲ませる時は注意が要ります。
多くの植物エキスが配合されていて、子供の野菜不足解消にもいいし、子供もストレスがかかる現代では酵素などで栄養補給することも考えたほうがいいとは思います。

 

ただ、大人と同じ分量を飲ませては内臓に負担がかかり、後々の健康のことも心配です。
ですから子供の年齢や体重などを考えて飲ませる必要があります。

 

そして、私もそうなんですが、子供に飲ませる酵素は無添加酵素がいいと思っています。
でも、無添加酵素はカロリーが高めです。
ちょっと太めチャンに酵素を飲ませる時などはカロリーも考えないとダメですね。

 

そして無添加酵素の方が内臓に負担がかかるのではないのかと思っています。
もちろん、エッセンシア優光泉野草専科などは濃厚なエキスが無添加で配合されていておススメです。

 

でもそれだけではないのかもしれません。

 

無添加酵素ではない酵素には、糖類やシロップが配合されています。
購入した酵素ドリンクの原材料をみると分かるのですが、配合量の多いものから順に記載されています。
それを考えると子供に飲ませる酵素ドリンクは無添加じゃなくても、カロリーが低く、植物の配合がある程度あればいいのかな?なんて思い始めました。

 

無添加酵素でなくても、酵素には間違いないし、バランスよく様々な成分が配合されています。
飲みすぎてしまうことを前提に考えるといいのかもしれませんね。

Sponsored links
ページ上部に